昔から切り捨てますが依然として続いてます。

結婚してからですが、軽減テキストを読み漁り近頃に至ります。
雑学としては、便所のタンクに1~2リットルのペットボトルに水を入れて節約するとか流行りましたけど

少しまって!確かに節水にはなりますが、下手すると便所の傷の事情になったりして逆にお金がかかったりする事は知ってますか?
今はペットボトルより便利に節水講じる群れのカタチが売っていたりするので、そちらも検討した方が良いかもしれませんよ?。

たとえば私も↑これはやってましたが、便所の内部のフタに細工する節水群れのフタにチェンジしてます。(3千円しなかったと思います)
ペットボトルで水を出す事水の盛況が減ってしまうので、便器に変色が付いたままになったり決めるが
こちらは水の盛況を減らさず節水なので変色も無くしつつ軽減出来たりする。

他にもお水での軽減ってそこそこ多く、洗濯後のお水(洗剤添付)を靴を磨くのに使ってみたり
お湯船のお水を残しておいて洗濯も有効ですが、お湯船扶養に使ってみたり
玄関の扶養に残しておいたりとこちらはやってます。

他にも私の住居には畑があるのですが、お水をまくと水道価格が高くなるので
雨水の貯水タンクを購入して畑に使って水道価格無償だ。

電気での軽減はタイマーとかの関係上続けがたいんですが、水道のパーソンは簡単に便利に軽減適うので
結婚式引き返し20年たった今でも水道の軽減は続いていますし、少々続けますけどね。