ティッシュとトイレットペーパーを安く買う

我が家では、ティッシュとトイレットペーパーは、月に一度、ドラッグストアでまとめ買いします。

そこは全国チェーンの店で、会員になると毎月、割引クーポンのついたハガキが送られてくるのです。
これにより、医薬品は15パーセント引き、日用品は10パーセント引き、食品は5パーセント引きで買えます。これを最大限利用しているのです。

もちろん、いつも利用するスーパーで特売があると、ティッシュやトイレットペーパーが、上記の店より安いこともあります。

そのときは、その安い品物の品質ということを考えます。

実際に、そうして安いティッシュや安いトイレットペーパーを買って、失敗したことがあるのです。

安かったティッシュは、最初の10枚くらい、ティッシュがひっかかって、破れて、使い物になりませんでした。
いくら安くても、物を無駄にしたくはありません。そのティッシュは2度と買わないことにしました。

トイレットペーパーも、安い品物はゴワゴワしてお尻が痛かったり、やたらとケバが出て、トイレの床全体にケバがほこりとなって堆積した、という経験があります。
ですから、今ではよほどのことがない限り、浮気しないで、いつものトイレットペーパーを買うことにしています。

まとめると、いくら安い物でも、納得できない品物は、結局は無駄遣いになってしまう、ということです。