学資保険の支払いで気付いた節約法

子供が生まれて、なんとなく勧められるままに契約したゆうちょの学資保険。

「毎月、1万円くらい貯金するつもりで!」と言われて、保険も付くのだから安心だと考え、契約しました。

2番目が生まれた時には、もう少し知恵が付いていたので速やかに契約。子供の年齢が進むほどに保険料が高くなるからです。
その後しばらくは、月々の引き落としに滞りがないように気を付けていましたが、なんだか面倒だと思うように。

そこで、ある時のボーナスを利用して、数年間程度の先払いを思いつきました。
窓口に行って聞いてみると、OKだそう。

しかもまとめて先払いすると割引が発生すると言われました。これは初耳です。二人分を5年間ずつ支払い、計8,000円ほど保険料が割り引かれました。
これって、普通預金の利率よりもずっといいじゃない!それからは、ひたすら先払いのための貯金に励みました。

この対策のいいところは、「月々、払わなくっちゃ!」という考えから、「もう払ってあるから、当分は安心」とお気楽思考にスイッチできること。
月々の支払いも決して負担ではありませんでしたが、この方法は私の性格にピッタリだったようです。

それから数年たち、あっという間に払い込み完了。
まるでゲームのようでした。