”浪費家”の夫を持つ妻の『節約術』

夫(30代)との2人暮らしです。

家計は私がやりくりし、夫のお小遣いは〇万円と決めているのですが、夫は「節約」とは無縁の性格で、自分でも何にお金を使っているかもわからないような状態。

お財布にお金が無くなると、「お小遣いちょうだい」の繰り返し。。。夫の小遣いがかさみ、家計はいつもぎりぎりで困っていました。

あれこれと試してみましたが、効果無し。夫の浪費癖は治りません。

ほとほと困り果てた末、逆転の発想で、夫に家計を任せることにしました。

食費、電気、水道、ガス、携帯代など、必要な出費をすべて払った残金は、すべて夫の小遣いにしてもいい、という約束で任せました。

おおざっぱで浪費家の夫に、家計のやりくりができるだろうか・・と内心ハラハラしながら、見守っていました。

意外にも、自分の小遣い欲しさに、夫は家計の出費を細かく計算し、無駄を省き節約まで始めたのです。

食品は安いスーパーを探し、車での買い物をやめ、徒歩で買い出しに行くように!

電気・ガス・水道も意識的に節約し、みるみる料金が減っていきました。

今までの夫とは思えない変わりように本当に驚きました。

こっそり”へそくり”までしていた夫は、結婚記念日にプレゼントを用意してくれていました。忘れられない思い出です。

”浪費家”の夫を持つ妻の『節約術』とは、夫に家計を任せることです!