お給料は用途別に分けて封筒に入れて管理しています。

私はレシートを取っておいたり、細かく家計簿をつけることが大の苦手です。お金が手元にあればあった分だけ使ってしまうタイプなので、私はお給料をもらう前に、ざっと一ヶ月分の支出を計算し、貯蓄も最低2万円と決めて余裕があればそれ以上貯めるという形にしています。

支出予想のコツですが、光熱費など銀行から毎月引き落とされるものは、支出を少し多めに見積もっておくことです。実際にかかった額が少なければ、差額はそのまま口座に貯めておきます。僅かな額ですが、毎月続けることにより一年で数千円?一万円の貯金ができます。

そして給料日には、食費や日用品など必ず使うであろうお金を下ろし、細かく封筒に分け入れます。特に食費は一週間ごとに使うお金を決めて分けているので、使い過ぎて足りなくなるという心配がなくなりました。

医療費や娯楽費なども毎月下ろし、封筒で管理していますが、これらは毎月使うものではないので、医療費は余ったら万が一の病気に備えて貯蓄をする。娯楽費は余った分は一年間コツコツ封筒貯金をし、一年に一度の楽しみであるディズニーランドで使う。このように目標を立てて貯蓄するようにしています。

ズボラな私でも続けられる貯蓄方法なので、家計の管理が苦手な方にはお勧めです。